読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイムを比較に比較し「厳選」した1つの商品 | モニターHAYAWAKARIの値段~!

我が家はブレーカーBOX自体が収納に入っているので問題ありませんでした。付属ソフトが少しわかりにくいところが難点ですが、単体の表示はわかりやすく、表示などの日本語仕様の完成度も高いです。もこの機械にはそういう段階使用に追従して電力料金を算出する機能が無いのが唯一の不満ですかね(不満と言う程のことでもないのですが強いて言えばです)。

これっ♪

2017年02月01日 ランキング上位商品↑

HAYAWAKARI リアルタイム モニター【あす楽対応】[HAYAWAKARI] 電力測定器「はやわかり」 リアルタイム電力モニター HAYAWAKARI【即納・在庫】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

1週間使用して本体内のLOGをUSB経由で吸い取る。なので!KWhとかは目安ということになるでしょう。うちはブレーカー内の配線のたるみが少し少なかったので少々力技でセンサーを取り付けしましたが。近いうちにバージョンアップされることを期待します。電気ファンヒーターを弱で使うよりエアコンが効率的であったり24時間換気していた事が以下に無駄だったかよく分かりました。我が家ではテスターで計ると105Vだったので!モニタ側で105V設定にしておきました。効果ですが、どの機器の電源を入れるとどれくらい電力を使用するのかが一目でわかり、特にモニターを電力料金表示にさせておくと、例えばチョット玄関のランプを付けただけでモニターに表示される電力料金が上るので、無駄な電気を使っていないか凄く気になり、節電に効果があると思います(笑)。高出力家電を安心して同時使用するために購入。それとこの機械は付属ソフトでパソコンで電力使用量を時系列的に表示させることも出来ます。また電力量計そのものスペース的に大きく!既存分電盤内に設置することが困難です。実際我が家では家族全員、電気の使用にとても敏感になりました。取り付けについては!ブレーカーに取り付ける送信機はやや大きめでBOXには入りませんでした。エアコンなどのコンセントに噛ませて単品機器の使用電力量を測定する物も売られていますが、家のトータルの使用電力量が分かるこの商品のほうが節電には効果的だと思います。事務所棟の電灯電力をエアコンなどの空調電力と分離する必要から電灯分電盤に電力量計をつけることをかんがえましたが!一番安い誘導回転型電力量計でもCTを含めると優に2万円は超えてきます。表示も見やすくついつい気にしてしまうので!省エネ意識の向上にはなると思います。受信機については、インターホンの横に並べて壁掛けしています。HAYAWAKARIの指示値と電力会社のメーター指示値との差は10%以内でまずまずです。いつものことと!あまり気にしていなかったところ!おかしなブザー音が発生し!液晶画面の表示に異常発生。スタンドがもう少し足が開いてくれると安定していいなとか、リアルタイムでワット表示されるといいなという部分もありますが、モニター内容もよく整理されており、パソコンにデーターを取り込むこともできて意外に多機能。あと、電波ももう少しだけ強いほうが嬉しい。使ってみて不満な点ですが、我が家の使用している東京電力では電力料金は段階制になっており、毎月使用量が0〜120kw,120〜300kw,300kw〜で料金が段階的に上ります。一般の事務所でも有効では?電力の表示は、電流の実測値と、モニタで設定している電圧をかけ合わせているのだと思いますが、電源の電圧が正しく100Vではないために数%の誤差があると思われます。家族が帰ってきて!各部屋に戻るときが一番電力を必要としています。国産ではありませんが!必要十分な機能です。説明では不可のタイプが素人にはわかりにくく思い切って駄目もとで買いました。」くらいの使用目的しか私にはありませんが!年間を通してチェックすればまた節電に別な利用方法が思い浮かぶかもしれません。嫁さんのエコロジー(エコノミー)心を刺激する商品で!買って欲しいと言われた。吐き出されるCSVデータを見て!作り込みの甘さが見える。あくまでも線電流でもってVA(皮相電力)のみです。まぁ!一秒毎に記録されるアンペア値さえあればExcelで加工できなくも無いので許容範囲かと。USB接続時に、異常電流が流れるような状態が起こったようです。今までの節電がいかにやみくもだったか思い知らされました。取扱説明書などこれでもか!というぐらい付属していて!外国製品ながら取り付けや!使用に困ることは無いと思います。価格がとびきり安いものなので多少の割り切りが必要です。月々の使用量は電力会社の通知を見れば判るのですが!個別の電力がすぐに推計できるので。節電対策でLED電球に変えたりと、いろいろやってきましたが、思うように効果が見られないので電気がどう使われているのかを調べる為に購入しました。自宅で使ってみたところ家族が興味を示して,節電機運が強まったので,今度は,職場に取り付けることにしました.今回は100Vの系統だけ「見える化」してみて,職場の反応を見たいと思っています.パソコンのスイッチを入れたり,コピーを始めると数値が上昇するので,注目度は高いようです.力率を無視した簡易測定なので精度は期待できませんが,その分,取り付けは簡単で,節電意識を定着させる道具としてはとてもよかったと思います.なお,職場の電線は直径が15ミリありましたので,添付のセンサーではなく,別売りの大型センサーを取り寄せました.パナソニックなどが出している省エネナビと同じような製品ですが!それらと比べると値段が5分の1以下なので衝動買いしてしまいました。とにかく、電力使用量をリアルタイムに視覚に訴えられるのは節電にダイレクトに効きますよ〜。電池式だけど!この値段なら家庭用としては十分かなと思います。。料金も手ごろですし!節電をしてみようと思っている人には是非お勧めの商品です。ただCTの内径が既存線に適合するか、いまいち心配です。標準は電力単価17.86円で設定されてますがうちは1段料金で収まる事が無いので単価21円にセットしました。一般の家庭で使う電力は東電のようにA契約により基本単価が決まってしまう無駄な料金を払わされる体系より関西電力のように最初の基本電力量に対し一律徴収する体系のほうが!需要家からすると得です。我が家ではパソコンが電気を浪費しているようで・・・(^^;;コードが硬いし!狭いし!取り付けは大変でした。出来るだけ1時間当たり10円以内に抑えるよう皆が興味を持ったことが大きな収穫です。目的はほぼ果たせてますが!12秒間隔?の表示更新なのでタイムラグがもどかしいです。あわてて、USBを外し、電池ボックスをこじ開け、高温になっている(恐らく60度位)電池を取り外しました。取り付けは配線加工など必要なく簡単に取り付けすることが出来ました。これから!メーカーに問い合わせてみます。それと購入者のコメントを読んでいると!電力量計の仕組みも理解できていない方もおられるようで,CTの方向も間違えられていると推測する投稿もあるようです。恐らく数年でモニターの元が取れるような気がします。無理やりはめ込みました。あと!電流測定用のCTしかありませんから!Watt(有効電力)は測定していません。特にモニターを金額で表示させると、「電気はお金がかかっている」と言う事を小学生の子供達に理解させやすくていいですね。2014年2月2日に!PCにデータを吸い上げる為!USB接続をしていましたところ通信エラーが発生しました。それから設置時、手順書どおりの操作では設定が完了しなかった。センサの取付け!配線にちょっと手こずりましたが使用電力が一目で分かるおかげで節電意識が高まりました。ひとつ購入前に設置できないブレーカーがあると言うのが不安でした。取り付けはブレーカー内の配線2本にセンサーをかぶせるだけなのでとても簡単。良いものを買いました。受電設備の償却および維持費用を考えると一概には言えませんが、高圧受電電力との価格差(はっきり小規模なものでも一般家庭の払わされてる単価にたいし2/3以下です)がいかに大きいか解ります。取り付けも簡単で、LEAN-ENERGYのHPにある注意にあるように、配線周りに余裕があれば、電気に詳しくない方でも取り付け可能です。誰でも出来ると思います。電池ボックスは!熱で少し溶けたものの!他に異常が無かったので新品電池を入れてみたところ!一応正常動作をしているようです。特に東電の単価は!原発事故から先!異常に高い状況がつづいています。できれば,分割型CTにバリエーションがあるかどうかも商品説明にあると助かります。自分で太陽光発電などの取り付け工事もしているので、取り付けが専門的でも問題なかったのですが、この商品は一般の方でも十分に注意すれば取り付けができるよう工夫されていました。これは今のところ「この時間にこれくらい使ってるんだ。今までワットチェッカを利用していましたが、コンセントを差し直さないといけないのと、エアコンなどプラグの形状が違うものなど色々面倒があります。それも100Vとか!前もって設定した電圧の掛け算で。取り付けも至極簡単ですし!うちの場合は!家じゅうどこでもモニタすることができました。また!短時間ではありますが!ドライヤーや電子レンジがすごいです!メーカーホームページからパソコン用ソフトもダウンロードすることが出来てパソコンでこと細かく電気の使われ具合を知ることが出来てとても便利です。とくに一定以上に同時に電気を使うとブザーが鳴るように設定できるのは!分かりやすく電気の使い方を工夫できてGOOD!内容を考えるとお値段はとてもリーズナブルですし!ほかの人にも勧めたいと思います♪使用電力が目で見えれば少しは節電になるかな?と購思い入してみました。写真説明がもっとわかりやすくして欲しかった。AV機器、通信機器、ガス給湯器など等の待機電力もまとまれば結構なもの、何かの電気製品を使い始めると表示が一気に上がる・・、これらの実際の数字を見ると節電意識があがります。うちはセンサー及び送信機もブレーカー内に納める事ができたのでブレーカー廻りは何も変わりなくすっきりしたままです。使用時に異常がありましたので追記します。金属製の大型配電盤の内部に送信機を取り付けましたが!「無線距離5−8m」で十分機能しています。センサーと本体の通信は!簡単に設定できましたが!外の電波の影響を受けやすいのか?不安定なときは!1日程度で通信エラーが発生します。キロワット表示で使用していますが、各電気機器の使用電力量を知ることが出来て節約の対策を練ることが出来ると思います。今回、価格、大きさ、設置の楽さから、これを試しに購入することにしました。オススメします買って良かった。おもしろいな。子供にも分かりやすいよう円換算で表示してます。そういう意味では一般家庭の奥様相手に必要十分な電力モニターだと思います。夏でなく、冬だったら汗だくにならずに済んだのにT_Tでも、無駄な電気は消そうという気になるので、次回の電気代が楽しみです。思い切って購入してよかった。本体をもったところ!電池部分が異常加熱して電池ボックスが溶けそうになりました。センサーを取り付ければあとは送信機から無線でモニターに電力量を送信してくれます。競合商品が少ないので価格比較はしませんが満足度は非常に高い商品でした。家庭の配電盤の標準機能としてあっても良いのでは?商品到着後すぐに取り付けてモニターし始めました。一回モードを切り替えるとかしたような気がする。家の消費電力がすぐに分かるようにしたいなと思って探したところ、いろいろなメーカーから電源モニターが発売されていました。